風祭将

| 未分類 |

【風祭 将】

 

主人公、桜上水中学出身のFW。

 

桜上水からは3人が選抜されます。
補欠として選抜に残った将くんは、将来性を期待されて残されたので、基本的には試合に出るチャンスはありません。練習も別メニュー。

 

でも頑張れば試合に出れる。なにより、選ばれたことが嬉しくて、もう大喜び!
将くんのこういう素直なところが好きです!
まあ選ばれないと物語が進まないんですけど(笑)

 

漫画って、結構ご都合主義なところがあるじゃないですか。
主人公贔屓なのはもちろん、こんなの現実じゃありえないー、てことがあったり。そういう夢があるところが漫画なんですけどねwww

 

でもこの漫画は、そのギリギリのラインが絶妙で、だから読者も素直に将くんを応援できるんだと思います。

 

体も小さいし天才的な技術もない、でもだからって諦めない。
むしろそれを武器にして、強豪ばかりな選抜メンバーにも一目置かれるような存在感、武器を身につけて行きます。

 

中学生なんて青臭いし妬み僻み、自尊心のかたまりですけど。
だからこそ素直さって最強だなと思います(笑)

 

基本的にサッカーバカばかりなので、そりゃ、褒められたら嬉しいし認められたら得意になるし、勝てたら最高に気持ちいい!

 

将くんに感化されてだんだん選抜メンバーの角が取れて行くのが見てて清々しいです!