転職活動で必要になる履歴書

| 未分類 |

履歴書をしっかり書き上げることは、就職活動の大事な関門です。どういった点を会社側は確認しながら、履歴書に目を通しているものなのでしょう。急いで履歴書を書いている場合、写真も手近なもので済ませがちです。ですが、履歴書の写真はその人を表す重要な要素となっています。写真店に足を運び、履歴書用のカラー写真を撮ってもらうようにしてください。

 

スーツ着用で写真を撮るので一般的です。意外かもしれませんが、笑顔はよいイメージを与えます。人事担当者が関心を持っている履歴書の項目として、趣味や特技の欄があります。映画鑑賞や読書を趣味欄に書くのは、没個性に写ることもあります。少し変わった趣味が関心を呼びます。人事を担当している人が、この人と会ってみたいと思えるように心がけましょう。資格欄には、応募の企業の仕事の内容に関連性があるものを選んで書いてください。どんなに資格をたくさん持っていても、その資格が業務と無関係であれば、履歴書に書いても意味がありません。

 

英検3級のような、さほど難しくもない資格を履歴書に書いても、いい印象どころかイメージダウンになることもあります。これから取得する資格だけれど、会社が求めている資格であったり、職種との関連性の深いものであるならば、モチベーションの高さを伝えるために欠いてみるのも有効な手段です。履歴書は、応募する企業の数と同じくらい必要になりますが、手書きで作成するのが大変だからとコピーをしてはいけません。一社一社にあった内容で、履歴書を書くようにすることが転職活動のポイントです。転職活動時の履歴書を作成するときは、人事担当者がどんなところに注目して履歴書を読んでいるかを考えることです。